ものづくり補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(以下「ものづくり補助金」)の10次締切分の公募が令和4年2月16日より開始されました。

ものづくり補助金は、令和3年度補正予算の成立を前提に、10次締切より、見直し・拡充が行われています。

(令和3年度補正予算におけるものづくり補助金の概要はこちら)

https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2021/hosei/mono.pdf

これに伴い、低感染リスク型ビジネス枠については、9次締切をもって終了することとなりました。

詳しくはものづくり補助金事務局ホームページをご確認下さい。

ものづくり補助金とは

中小企業が経営革新のための設備投資等に使える補助上限額750万円~3000万円・補助率1/2もしくは2/3 ※の補助金です。

※ 補助上限額や補助率は、申請される枠・類型や従業員の人数によって異なります。

経営革新の累計

【A1】新商品(試作品)開発
【A2】新たな生産方式の導入
【B1】新役務(サービス)開発
【B2】新たな提供方式の導入

ものづくり補助事業 成果事例がこちらで確認できます

「ものづくり補助事業関連サイト」では平成24年度から29年度補正予算により実施した「ものづくり補助事業の活動・成果」の内容を見ることが出来ます。

どのような事業を行っているかの参考になるかと思います。

第10次締切分からの主な変更点とは

従業員規模に応じた補助上限額の設定

今回の公募より、従業員数に応じた補助上限額が設定されることになりました。

従業員規模第10回締切以降第9回締切まで
5人以下750万円以内1,000万円以内
6人〜20人1,000万円以内
21人以上1,250万円以内

補助対象事業者の見直し・拡充

①補助対象事業者に、資本金10億円未満の特定事業者を追加し、中小企業から中堅企業への成長途上にある企業群を支援

再生事業者を対象に補助率を2/3に引き上げ

3つの新枠を創設

回復型賃上げ・雇用拡大枠:業況が厳しいながらも賃上げ・雇用拡大に取り組む事業者

デジタル枠:DX等に取り組む事業者

グリーン枠:温室効果ガスの排出削減等に取り組む事業者を支援

公募期間

【一般型・グローバル展開型】

10次締切
公募開始日令和4年2月16日(水) 17時
申請開始日令和4年3月15日(火) 17時
申請締切日令和4年5月11日(水) 17時

当事務所でもご相談をお受け致します

手続きの種類着手金成功報酬(交付決定までのサポート)オプション報酬
(実績報告・年次報告までのサポート)
小規模事業者持続化補助金申請支援33,000円採択額の8.8%
最低報酬額88,000円
44,000円
事業再構築補助金申請支援補助金額1500万円以下の場合 110,000円
補助金額1500万円超の場合 132,000円
採択額に対する下記の割合
1,500万円までの部分 8.8%
1,500万円超の部分 5.5%
※最低報酬額440,000円
採択額の2.2%
※最低報酬額110,000円
ものづくり補助金110,000円採択額の8.8%
最低報酬額440,000円
採択額の2.2%)
※最低報酬額110,000円
ARTS of the future!2
補助金
99,000円交付決定額に対する下記の割合
1,500万円までの部分 8.8%
1,500万円超の部分 5.5%
※最低報酬額220,000円
交付決定額の2.2%
※最低報酬額110,000円
その他補助金申請支援要ご相談要ご相談要ご相談

お気軽にお問い合わせ下さい。092-292-76379:00-18:00(土日祝日対応可)

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA