ITベンダー(IT導入支援事業者)様向け 申請支援

IT導入補助金2024

IT導入補助金についてのお悩みありませんか?

ITベンダーお悩み

> そのお悩み、そよぎ行政書士事務所におまかせ下さい!

当事務所でIT導入補助金申請のサポート行っております。

IT導入補助金に関するご不明な点や、要件などについてのご質問がありましたら、そよぎ行政書士事務所にお問い合わせ下さい。申請書類の作成サポートや申請代行も行っております。

当事務所が選ばれる理由

採択率80%超えの実績

当事務所が支援を行った事業者の補助金採択率は80%を超えております。採択のポイントを押さえた事業計画書の作成を支援することが可能です。

国の認定を受けた支援機関であること

当事務所は経済産業省から認定を受けた経営革新等支援機関(認定支援機関)です。(認定ID:107840000814)実績と知識を活かして補助金申請支援を行います。

安心のアフターフォロー

当事務所では「交付申請」「実績報告」「年次報告」など、採択を受けて以降の手続きの支援も行っております。アフターフォローもお任せください。

当事務所の申請サポート料金

補助金の種類支援内容着手金採択報酬
IT導入補助金IT導入支援事業者登録申請-110,000円
ITツール登録申請-
55,000円/1ツール
交付申請22,000円交付申請額の16.5%
報酬下限額88,000円
報酬上限額220,000円
実績報告33,000円-
効果報告22,000円/1回あたり-


※表示金額は全て税込となります。
※表示金額はあくまで目安の金額となります。
※実際の報酬額はご依頼内容に応じてお見積りをし、お客様にご了承を頂いた上で業務を着手致します。

ご確認ください

不採択の場合は採択報酬は頂きません。

お気軽にお問い合わせ下さい。092-292-76379:00-18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入)等に対応するため、生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための経費を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした補助金です。

こんな特徴がある補助金です

  • 業務の効率化やDXの推進、セキュリティ対策のためのITツール等の導入費用を支援
  • インボイス対応に活用可能!安価なITツールの導入でも利用可能!
  • クラウド利用料も最大2年間補助対象(通常枠)
  • PC・タブレット・レジ・券売機等のハードウェアも補助対象(インボイス枠インボイス対応型、条件あり)
  • 小規模事業者は最大4/5補助

補助額は最大450万円/者、補助率は1/2~4/5となっています。

申請枠・類型の一覧

申請枠申請類型概要
通常枠・生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス)の導入費用を支援。
・クラウド利用料を最大2年分補助し、保守運用等の導入関連費用も支援。
インボイス枠インボイス対応類型・10月1日に開始されたインボイス制度への対応に特化した支援枠で、会計・受発注・決済ソフトに加え、PC・タブレット・レジ・券売機等のハードウェア導入費用も支援。
・小規模事業者は最大4/5補助し、補助下限は無く安価なITツール導入も支援。
電子取引類型・取引関係における発注者(大企業を含む)が費用を負担してインボイス対応済の受発注ソフトを導入し、受注者である中小企業・小規模事業者等が無償で利用できるケースを支援。
複数社連携IT導入枠・10者以上の中小企業・小規模事業者等が連携した、インボイス制度への対応やキャッシュレス決済を導入する取組等を支援。連携のための事務費・専門家費も補助対象。
セキュリティ対策推進枠・独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が公表する「サイバーセキュリティお助け隊サービスリスト」に掲載されているセキュリティサービスの利用料を支援。

補助率・補助上限額

通常枠とインボイス枠(インボイス対応類型)の補助率・補助上限額は以下の通りです。

申請枠申請類型補助上限額補助率補助対象経費
通常枠
A類型5万円~150万円未満1/2
ソフトウェア購入費、クラウド利用料
(最大2年分)、導入関連費
B類型150万円~450万円
インボイス枠インボイス対応類型インボイス制度に対応した会計・受発注・決済ソフト50万円以下3/4~4/5ソフトウェア購入費、クラウド利用料(最大2年分)、導入関連費、ハードウェア購入費
50万円超~350万円2/3
PC・タブレット等~10万円1/2
レジ・券売機等~20万円

直近5回の申請状況と採択率(交付決定率)

IT導入補助金のの直近5回の申請状況と採択率は以下の通りです。

通常枠(A類型+B類型)
年度公募回交付決定日申請件数交付決定件数採択率
2023年度8次締切令和6年1月9日2,0451,57176.8%
2023年度9次締切令和6年1月29日2,3771,79075.3%
2023年度10次締切令和6年3月8日3,4012,57375.7%
2024年度1次締切令和6年4月24日1,5761,18975.4%
2024年度2次締切令和6年5月27日2,3351,76075.4%
デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)
年度公募回交付決定日申請件数交付決定件数採択率
2023年度16次締切令和6年2月19日3,5802,71675.9%
2023年度17次締切令和6年3月8日8,8786,31471.1%
2024年度1次締切令和6年4月24日1,6071,53195.3%
2024年度2次締切令和6年5月8日1,5481,45794.1%
2024年度3次締切令和6年5月27日2,0611,94494.3%

申請スケジュール

通常枠(A類型+B類型)
4次締切分(2024)締切日2024年6月19日(水)
交付決定日2024年7月29日 (月)
事業実施期限2024年11月29日 (金)
5次締切分(2024)締切日2024年7月19日(金)
交付決定日2024年8月30日(金)
事業実施期限2024年11月29日(金)

※弊所での受付期間は、申請までの日数や現在のご依頼状況によって判断いたします。
すでに受付期間が終了している場合もございますのでご了承下さい。

インボイス枠(インボイス対応類型)
6次締切分(2024インボイス枠)締切日2024年6月3日 (月)
交付決定日2024年7月8日 (月)
事業実施期限2024年11月29日(金)
7次締切分(2024インボイス枠)締切日2024年6月19日(水)
交付決定日2024年7月29日(月)
事業実施期限2024年11月29日(金)

※弊所での受付期間は、申請までの日数や現在のご依頼状況によって判断いたします。
すでに受付期間が終了している場合もございますのでご了承下さい。

IT導入補助金の流れ

IT導入補助金の流れは以下の通りです。

IT導入補助金の流れ

ものづくり補助金の流れの詳細はこちらをクリック

①事前準備 : 補助金申請に向けて事業計画を立案する(目安:2か月以上が理想)
 ※GビスID取得、市場分析、競合分析、自社の経営状況の正確な把握、事業計画書の立案、作成等

補助金申請 : 補助事業計画書を提出する
 ※申請は電子申請で行う
 ※事業計画書や申請事業者の証明書類等を提出

採択通知(補助金交付候補決定通知): 事業計画書の内容に承認を得る(目安:補助金申請から2~3か月後)
 ※あくまで「計画」内容に対しての承認であり、「経費」内容には承認を得ていない

③交付申請 : 補助事業経費についての見積書等を提出する
 ※交付申請書、経費に係る書類を提出する
 ※金額や経費区分によっては相見積もりの提出も必要

交付決定通知 : 補助対象経費の内容に承認を得る(目安:交付申請から1~2か月後)
 ※以後補助事業を開始できるようになる。
 ※一部の申請類型で遡って経費を申請できる「事前着手承認制度」あり。

④補助事業の実施 : 事業計画書に沿って補助事業を実施する(目安:採択発表から10か月程度)
 ※期間中に発注~納品~支払いまですべて完了させる必要がある
 ※計画に変更が発生する場合は事前の報告が必要となる

⑤実績報告 : 補助事業完了後に実績報告を行う。
 ※「実績報告書」および経費支払いの「証拠書類」の提出を行う。

補助金交付額の確定 : 実績報告に問題が無ければ「補助金確定通知書」が通知される(目安:実績報告から1~2か月後)

⑥補助金の請求 : 補助金精算払の請求書を提出する

⑦補助金振込 : 補助金清算払い請求書記載の振込先口座に補助金が振り込まれる(目安:補助金の請求から1~2か月後)
補助金清算払い請求書記載の振込先口座に補助金が振り込まれる。

⑧年次報告(事業化状況報告): 補助事業の取り組み状況を定期的に報告する(5年間)
 ※補助事業完了後1年おきに報告を行う
 ※補助事業の終了後5年間(計6回)の報告が必要となる。

当事務所の申請サポート料金

補助金の種類支援内容着手金採択報酬
IT導入補助金IT導入支援事業者登録申請-110,000円
ITツール登録申請-
55,000円/1ツール
交付申請22,000円交付申請額の16.5%
報酬下限額88,000円
報酬上限額220,000円
実績報告33,000円-
効果報告22,000円/1回あたり-


※表示金額は全て税込となります。
※実際の報酬額はご依頼内容に応じてお見積りをし、お客様にご了承を頂いた上で業務を着手致します。

ご確認ください

不採択の場合は採択報酬は頂きません。

お気軽にお問い合わせ下さい。092-292-76379:00-18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

お手続きの流れ(申請支援)

STEP1 まずはお問合せ下さい。
 お電話、メールお問合せフォームにてお問合せ下さい。土日祝日も対応いたしております。ご相談は無料です。
 

お気軽にお問い合わせ下さい。092-292-76379:00-18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ
STEP2 事前ヒアリング
 お客様より頂いたお問合せの内容を確認し、WEB上でご入力できるヒアリングシートのご案内をさせて頂きます。ヒアリングシートの内容を基に、ZOOMもしくは直接ご対面でのヒアリングを行います。ヒアリングの際に、申請する補助金の内容、申請サポートの内容、料金等について、ご不明点をお話しください。
ヒアリングシート
STEP3 ご契約の締結・申請支援報酬(着手金)のお支払い
 支援内容にご納得いただければ、業務委任契約を結ばせて頂きます。その後必要書類等の事前確認を行います。補助金の申請見込みが立った時点で申請支援報酬(着手金)のご請求をさせて頂きますのでお支払いをお願いいたします。
STEP4 必要書類の準備・事業計画書の作成・提出
 補助金の申請に必要な書類の準備、事業計画書の作成を行います。申請に必要な決算書等の各種資料についてご提供をお願いいたします。なお必要に応じて申請までに数回のヒアリングを実施いたします。申請書類が完成次第、電子申請等を行います。
書類収集作成
STEP5 補助金の採択決定
 補助金の採択結果が発表されます。採択通知が届き次第、成功報酬のご請求をさせて頂きます。

よくあるご質問

補助金は確実にもらえるのですか?

補助金は審査により採択が決まるので確実にもらえるものではございません。
補助金の採択率は、補助金によって違いますが概ね40%〜60%前後です。
採択のポイントを抑えた事業計画書を作成支援することで採択の可能性を高めることは可能です。

遠方に住んでいるのですが、補助金申請サポートは受けられるのですか?

補助金申請サポートは全国対応可能です。「電話・メール・ZOOMなどのテレビ会議」を利用してヒアリングを行い、申請書類の作成支援を行います。

補助金は採択されたらすぐに支払われるのですか?

補助金は「後払い」が原則となります。補助金の交付決定後から補助事業を開始し、補助対象期間内に支払いが完了した経費が補助対象経費となります。
申請時に報告した金額ではなく、実際に支払った経費をもとに補助金額は算定されます。
「交付決定」→「補助事業の実施(経費支払い)」→「実績報告」→「補助金の給付」の流れです。
補助金の申請から補助金の給付まで1年程度を要することを見越して資金計画を立てておく必要があります。

補助金を活用したホームページの制作のご相談もお受けいたします。

ちょうどいいホームページ制作します

弊所では補助金を活用したホームページ制作のご相談もお受けいたします。

詳細は特設ページを御覧ください。

そよぎデザインバナー
ちょうどいいHP制作「そよぎデザイン」