【宿泊施設補助金】福岡県宿泊施設受入対応強化補助金(第1期)

旅行者の満足度や利便性の向上・受入対応の強化のために、福岡県内の宿泊施設が実施するバリアフリー化などの施設改修や多言語案内・情報発信、新型コロナウイルス感染症対策、ワーケーション環境整備等の取組みを支援する補助制度です。

申請期間6月28日(月)~令和3年8月31日(火)、申請期間中であっても、予算が無くなり次第募集を終了となります。

補助金の交付決定日より前に着手した(発注、契約を行った)事業については、補助金は交付されません。(新型コロナウイルス感染症対策に係る経費を除く)

詳細は福岡県のホームページをご確認ください。

補助対象施設

下記A、B両方を満たす必要があります。


A.福岡県内で以下の営業を行っている宿泊施設
旅館・ホテル営業(旅館業法第2条第2項)
簡易宿所営業(旅館業法第2条第3項)


B.新型コロナウイルス感染症対策(消毒液の設置、宿泊者を把握するための宿泊客名簿
への正確な記載等)を講じており、福岡県の「感染防止宣言ステッカー」を掲示して
いる
施設


ただし、次の施設は対象外となります。
国及び地方公共団体が管理又は運営する施設
※国又は地方公共団体から運営委託又は指定管理を受けている施設も含む

補助対象事業

旅行者の受入対応強化のための環境整備事業が補助対象事業となります。

■新型コロナウイルス感染症対策を目的とした施設整備
■ワーケーションスペースの整備 等

補助金額

福岡市・北九州市

【補助率】補助対象経費の1/2以内

【補助上限額】
■客室数50室以下 → 1宿泊施設につき300万円
■客室数51室以上 → 1宿泊施設につき500万円

その他県域

【補助率】補助対象経費の3/4以内

【補助上限額】
■客室数50室以下 → 1宿泊施設につき450万円
(ワ―ケーション特例: 600万円
■客室数51室以上 → 1宿泊施設につき750万円

イノウエ

政令指定都市以外の県域の方が補助内容がかなり優遇されています。

申請期間

令和3年6月28日(月曜日)~令和3年8月31日(火曜日)

※申請期間中であっても、予算が無くなり次第募集を終了となります。

※補助金の交付決定日より前に着手した(発注、契約を行った)事業については、補助金は交付されません。(新型コロナウイルス感染症対策に係る経費を除く)

当事務所で申請のサポートを行います。

申請に関するご不明な点や、条件についてのご質問がありましたら、そよぎ行政書士事務所にお問い合わせ下さい。

申請書の作成サポートや申請代行も行っております。

事務所名称 そよぎ行政書士事務所
電話番号 092-292-7637
[su_button url="https://soyogi-office.jp/contact/" background="#57c2e9" size="5" title="そよぎ行政書士事務所に問い合わせる"]メール問い合わせ[/su_button]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA