5月13日(木)より小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の第2回申請が開始されました。

詳細は中小機構のHPでご確認いただけます。小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

小規模事業者 持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>

低感染リスク型ビジネス枠とは

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

【想定される活用例】
・飲食業が、大部屋を個室にするための間仕切りの設置を行い、予約制とするためのシステムを導入
・旅館業が宿泊者のみに提供していた料理をテイクアウト可能にするための商品開発を実施 など

 

補助要件

常時使用する従業員が20人(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)の場合は5人)以下の法人・個人事業主の方

補助内容

補助額上限:100万円
補助率:3/4
※補助対象経費のうち1/4を上限として感染防⽌対策を⽀援

申請期限

令和3年5月13日から令和3年7月7日

申請は、電子申請システム(jGrants)でのみ受け付けとなります。詳細は公募要領等をご確認ください。

 

当事務所で申請のサポートを行います。

申請に関するご不明な点や、条件についてのご質問がありましたら、そよぎ行政書士事務所にお問い合わせ下さい。

申請書の作成サポートや申請代行も行っております。

事務所名称 そよぎ行政書士事務所
電話番号 092-292-7637
[su_button url="https://soyogi-office.jp/contact/" background="#57c2e9" size="5" title="そよぎ行政書士事務所に問い合わせる"]メール問い合わせ[/su_button]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA