【12/20事前登録開始】ドローンの登録が義務化されます【2022/6/20義務化】

無人航空機の登録が義務化されます

近年、無人航空機(ドローン・ラジコン機など)の利活用が急増しているなか、事故や無許可での飛行が頻発している状況も続いています。

このような状況を受け、国土交通省は航空法改正に基づき、無人航空機の登録制度が施行されます。

この法改正により2022年6月20日以降、無人航空機の登録が義務化され、登録されていない無人航空機を飛行させることはできなくなります。

2021年12月20日より事前登録受付が開始されます。

詳細は国土交通省「無人航空機登録ポータルサイト」をご確認ください。

登録の手順とは

申請

申請方法はオンライン又は書類提出にて行うことが出来ます。

無人航空機の所有者および使用者の氏名や住所などの情報、機体の製造者や型式などの情報を入力して申請します。

入金

申請後、納付番号等が発行されたら、申請に係る手数料の納付を行います。

クレジットカード、インターネットバンキング、ATMで支払いが可能です。

【登録及び更新の手数料】

申請方法本人確認方法1機目2機目以降※
オンライン
①マイナンバーカードに記録された電子証明書を送信する方法
900円890円/機
②GビズIDのアカウントにログインする方法
③運転免許証又はパスポート及び顔面の画像データを用いた
顔認証を実施する方法
1,450円1,050円/機
④本人確認書類を郵送する方法
郵送④本人確認書類を郵送する方法2,400円2,000円/機

※同一の申請者が登録又は更新申請を同時にする無人航空機の一が2以上の場合に限る。

登録記号発行

すべての手続きが完了したあと、申請した無人航空機の登録記号が発行されます。

登録記号を機体に記載するなどの方法で表示して、飛行を行います。

登録申請のポイントとは

重量100g以上の機体は全て対象となります

現在の航空法においては、重量200g以上の機体が対象となっておりましたが、今回の無人航空機登録制度においては100g以上の機体全てが対象となるため注意が必要です。

3年毎の登録更新が必要となります

無人航空機の登録の有効期限は、登録記号その他の登録事項が通知された日から3年間となっています。

そのため3年毎の登録更新が必要になります。

当事務所がドローン飛行許可申請をサポートいたします!

ドローン飛行許可申請

空撮や高所の点検、測量など様々な分野でドローンの活用が広まっています。ただし・150m以上の高さの空域・空港等の周辺・人口集中地区の上空等でドローンを飛ばすために…

スピード対応いたします!

ご依頼いただいた当日から迅速に対応いたします。
早くドローン飛行許可を取得したい人におすすめです。

全国対応可能です!

ドローン情報基盤システム「DIPS」を使い飛行許可申請を行います。全国対応が可能です。

アフターサービスも行います。

飛行許可承認後の維持管理もお受け致します。(別途オプション料金)機体や操縦者の追加・変更、飛行計画の登録等を行います。

基本相談料金
(対面・オンライン)
初回:無料 / 1時間
通常:4,400円(税込) / 1時間

お気軽にお問い合わせ下さい。092-292-76379:00-18:00(土日祝日対応可)

お問い合わせ